・・・②家庭と仕事への意識

 

やっぱり考える『家庭と仕事』

女性が働き続けるのは当たり前?

「できれば続けたいが無理かも」と思っている女性が多い

男女ともに「ずっと働き続けるほうがよい」とは思っているが、「続けるのが当たり前」と思っている人は30%に過ぎない。保育施設の不足、ワンオペ育児※等の情報から育児期に働き続けることへの不安が大きいことがわかる。

※ワンオペ育児…ワンオペはワンオペレーションの略。なんらかの事情により、ひとりで育児を行うことを指す。

いまの「性別役割分担意識」は?

「子どもが3歳までは母親が育児に専念すべき」と考える人が男女ともに多い

女性が活躍するために何が必要だと思う?

  • 1位 企業が女性の活躍促進に 積極的
  • 2位 女性が働くことに理解がある
  • 3位 職場の支援制度が整っている
  • 4位 勤務時間が柔軟
  • 5位 ロールモデルがいる

金沢星稜大学調査 回答242名/1位5点、2位3点、3位1点で集計 

全体的に職場の理解を求める声が大きい。女性は制度・認識が改善され女性の活躍が一般的になってから企業の支援を求めており、男性は制度・認識と同様に企業の支援を重視している。